海外のED治療薬は海外に行かないと手に入らない?

飛行機雲

ED治療薬は基本的に海外で製造されているものが多いです。
一応シアリスは日本イーライリリー株式会社が製造販売しているために日本の薬であるとも考えられるのですが、それにしたところで本社が海外にあることを踏まえると完全に日本の薬とは言い難いでしょう。
また海外では日本国内でまだ販売の許可が下りていないジェネリック薬のカマグラゴールドやメガリスは勃起力を高めると人気があります。それによって日本国内で治療を受けるよりも安くED治療薬を手に入れられることもあります。
さて、ではこういった海外と同じようなED治療薬を手に入れる方法は無いのかというと、一つだけ方法はあります。
それが個人輸入という方法で、ざっくりと言ってしまえば薬を海外の業者から直接購入する方法です。
ジェネリック薬であるカマグラゴールドやメガリスは安いので通販すると気兼ねなく使用することが可能です。
日本国内で薬が処方される場合には病院で処方箋をもらったうえで調剤薬局に行かなくてはならないのですが、個人輸入は手に入れた薬を個人で消費することを条件として認められています。
現在だとインターネットを中心に個人輸入の取引を仲介してくれる業者も出てきていますから、そうした業者を使えば英語などがわからなくとも医薬品を販売している現地法人と取引することが可能になるでしょう。
しかし少々注意しなくてはならないのが、個人輸入によって取引される薬の中には偽物もかなり混じっているということです。
特にED治療薬は直接病院に行きづらいEDという症状を緩和するものであるために個人輸入の人気が高く、そこに目を付けた悪質業者が粗悪な偽物を販売しているということが多いのです。
よってED治療薬は個人輸入でも買えるものの、そこにはリスクがあるということをしっかり理解して業者が信用できるかどうか判断したうえで購入するようにしてください。